Annyeonghaseyo! Alo! Bongu! Bonjour! CaNH yy! Chao ban! Ciao! Geia Sas! Halo! Hei! Hello! ¡Hola! Kamusta! Kia ora! Konnichiwa! Merhaba! Namaste! Nin Hao! Oi! Sabaidi! Ola! Shalom! Swas di! Xin Chao!

CASpic3出願書類の受理は、本校にて先着順で行います。なお本校への入学定員は限られており、出願書類提出後、登録金が支払われ、審査が完了するまでは、入学枠の保証は致しかねますのでご注意ください。

 

本校は、保育園及び幼稚園へ入学をされるお子様を、能力及び才能で事前に選別するといったことは致しません。なぜなら、成長初期の子供たちは、生まれ持った特別才能のあるなしに関わらず、「学術的刺激」及び「心のこもった養育」の下で皆成長をしていく可能性を秘めているからです。加えて、近代の教育研究において、初期段階で外国語に触れることが子供の「瞬間的思考力(数学)」、「抽象的思考及びパターン認識(言語及び物理学)」、そして「創造性(言語及び社会科学)を促進させることを立証しています。その一方で、「ミニマム テスティング」は、生徒様のニーズに合わせて授業を調整できるよう、開始時のレベルを決めるために実施されます。

 

初等部(グレード1 – 4)及び中等部(グレード5 – 8)からの転入生の場合は、個別対応を基本としますが、それとは別に授業開始時のレベルを決められるよう「数学及び読解能力評価テスト」が課せられます。前学校の成績表以外にも、上記の審査過程は、本校の子供たちが何らかの補助が必要かどうかを決める上で大切です。これらの調整の後に各学生が最大の能力を引き出すことが可能です。

 

本校では、「他者を尊重しない行為」をオンライン、電話、もしくは直接的に、本学生が校長、職員、教師、及び他の学生に対し及んだ場合、厳正に対処します。